トコジラミ駆除に役立つ情報を紹介【専門業者に依頼する方法が有効】

記事一覧

効果的な駆除方法

シロアリ

事前対策が大切

木造住宅において、シロアリの発生は住宅の根元から建物を壊していくものであり、発見した場合には駆除することが重要である。シロアリの柱を侵食されることで建物が倒壊する恐れもある。シロアリ対策を行う際には、専門業者に調査してもらい、発見されたら駆除することが重要になる。新築住宅などにおいては、シロアリを寄せ付けない加工などが柱に施されているが経年と共にこれらの加工が落ち、シロアリに柱を食べられてしまう恐れがある。その為、新築住宅として建てられた建物でも、数年経過後にはシロアリ対策が必要になる。シロアリは、床下など通常は見えない範囲で浸食が進んでいくため、業者に見てもらい発見する必要がある。多くのシロアリが発生しているケースでは、見える範囲にシロアリが出てくるケースもある。シロアリ対策では、発見時には完全な駆除作業が行われる。見える範囲以外でもシロアリが発生している可能性があるため、1か所で発見されたから周辺の柱などについても調査を行う必要がある。シロアリ対策では、発見後に駆除してもらう場合には駆除が大掛かりとなり、費用も多くかかる傾向にある。その為、シロアリが発生しないように事前の対策を行うことがポイントになる。特殊な塗料を柱に塗りつけるなどにより、寄せ付けない効果を発揮させることが可能である。但し、これらの塗料や薬剤についても経年と共に効果が落ちていくため、一定期間経過後に再度対策することが必要である。

Copyright© 2018 トコジラミ駆除に役立つ情報を紹介【専門業者に依頼する方法が有効】 All Rights Reserved.